クリニック労務管理:職員とのより良い関係構築の一つとして

3月、4月の職員の入れ替わりや、この大型連休も終わり、クリニック運営がこれから落ち着いて進むのかと思います。

職員さんにこれから働いてもらう中で、経営者である先生と職員との良い関係は欠かせないことになります。良い関係づくりのためには、多くの先生が日々ご苦労されていることと思います。

仕事における良い関係づくりのためには、色々と取り組むことが有りますが、そのうちの一つとして、将来について話し合いが出来れば良いのではと考えております。

働く立場からすると、将来への不安というのは常にあると思います。
・ここで自分の求めるスキルが身に付くのか?
・ここで十分な報酬が得られるのか?
・ここで長く勤務出来るのか?  等々

そういった将来に対して話し合いをして共有してもらえればと思います。
職員それぞれ、思いは違いますので
・定年まで長くこの職場で頑張っていきたい
・この職場で、こういったスキルを身に付けて、ステップアップしたい 等々

それぞれの将来への考え方によって、取り組むことも変わってくることになります。
将来が共有できていると、給与などの条件や役職、受講する研修などの取り組みも変わってきますし、仕事に対する要求・注意・指摘なども将来に向けての話として出来ると思います。

職員として一緒に働いてもらうので、この職場で前向きになれることを作っていってもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA