同一労働同一賃金メモ⑧「様々な手当を支給していますが、その手当も正社員とパートで同じように支給しないといけませんか」

全ての手当を、正社員とパートで同じように支給しないといけないというものでは有りませんが、手当の内容によっては、同じ基準で支給しないといけなくなりますので、手当の内容のチェックが必要です。

特に、「特殊勤務手当」、「特殊作業手当」のように、正社員もパート・契約社員も同じように仕事に就くものや、 「精皆勤手当」、 「食事手当」、「地域手当」のように勤務すれば支給されるものについては、ガイドラインにも記載が有るので、支給基準によっては同じように支給しないと『不合理』だと判断される可能性が有ります。

手当の名称に関わらず、その支給基準の実態によって判断されるものですので、今支給されている手当の基準について、一度見直しをしていくことをお薦めしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA